合同練習を行いました(長浜北高校のみなさん)



今日の練習に滋賀県長浜市の長浜北高校のフットボール部のみなさんが練習に来られました。毎年春先3月に開催される「滋賀県高校生フットボールクリニック」ではご一緒することはありますが、こういうかたちでフィールドに来てもらったのは実は初めてです。




長浜北高校は5月末から始まる春の関西大会に向けて全力で準備中。貴重な時間を割いて来てもらいました。パススケルトンまでの練習参加でしたが、大学生相手にパスを成功させるプレーが何度かありました。練習後、キャプテンの福永君に話をきいてみました。




▲練習後、両チームのキャプテン同士でパチリ



「チームメイトの中には受験勉強でこの春の大会でチームを去る3年生もいるので、そういう意味で最後の大会だと思っています。5月末から始まる関西大会で対戦するチームは強敵ぞろいですが、滋賀県代表として出場するからには、やります。」・・・語りながら眼付きがどんどん鋭くなっていきます。



近年、滋賀県の高校フットボール部は部員の減少がつづき、チームの数も減りつつあるけれど、実は長浜市と長浜北高校は国内のフットボールにおいてはとても歴史のある場所、そして高校なんです。




(続く)